テレウェイヴ 掲示板

4月 16th, 2009

テレウェイヴリンクスをご存知ですか?テレウェイヴについて知りたくて、テレウェイヴのホームページやテレウェイヴ 掲示板を調べてみました。2006年9月よりテレウェイヴグループの一員となった株式会社ドリームエナジーコンサルティング代表の水上浩一氏のコラムをご紹介いたします。『モバイルマーケティングの記事に「キャズム」という言葉が載っていました。製品やサービスの普及段階は、通常1.イノベーター、2.アーリーアダプター、3.マジョリティという順で普及していくのが普通らしい。で、2と3の間に普及前の滞留期があり、それを指しているのだそうだ。ちなみにキャズムとは裂け目とか隔絶といった意味があるらしい。そのキャズムをどのように克服してマジョリティーに浸透さえていくか?ということで、ここでは、セグメンテーションというキーワードで説明をしている。ターゲットを絞りこんで、その中で圧倒的な成果をあげる。そうするとそのとなりにも次のターゲットがおり、そこでも成果をあげることができる。その連鎖がやがてマジョリティに影響していく、というのだそうだ。簡単に行ってしまうと「お試し販売」である。一度買ってもらう、一度使ってもらう。これは通常ネット通販でもよくやっている手法である。私も、セミナーで主藤 孝司氏から、「値引きをしない小分け=値上げ」のお試しセットというアイディアを伝授していただいたことがある。1000円で売っているお茶を1/3の量でおためし販売して400円で売る、という手法だ。値上げした分は、小分け手数料、というわけだ。一方、その記事で解決方法の例をあげている。たとえばPCのお客様に「今、モバイルで買ったら半額」というのがその解決方法とのこと。それで、アーリーアダプターとマジョリティーとの間にあるキャズムは乗り越えられるかもしれないが、今度は「安売り」というキャズムに陥ることになりそうだ。安売りのキャズムは、そう簡単には乗り越えられない。人の話を聞いてイメージできることはとても重要です。しかし自分の話で人にイメージさせることは難しいものです。イメージさせる話は説得力を生みます。』テレウェイヴでは「おたすけ君 テレウェイヴリンクス」という商品を扱っているというテレウェイヴの評判をテレウェイヴ 掲示板で聞き、テレウェイヴに興味を持ちました。テレウェイヴ 掲示板にも「テレウェイヴ 噂」や「テレウェイヴリンクス 評判」というのを見かけましたが、百聞は一見にしかず、やはり自分でテレウェイヴリンクスを調べるのが一番ですね。テレウェイヴのホームページは分かりやすくまとめられているので、テレウェイヴ 評判や噂を聞いて興味をもった方やおたすけ君 テレウェイヴリンクスを知りたい方はテレウェイヴ 掲示板だけではなく、是非一度テレウェイヴのホームページを訪れてみてください。テレウェイヴの良さやテレウェイヴリンクスの評判を少しでも理解できると思いますよ。

Hello world!

4月 16th, 2009

Welcome to Ex5.biz. This is your first post. Edit or delete it, then start blogging!